国語言葉の意味

【慣用句】「折り紙を付ける」の意味や使い方は?例文や類語を現役塾講師が解説!

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

あなたは折り紙を折ることは得意だろうか。伝統的な遊びの「折り紙」。これは、室町時代から行われてきた「折紙礼法(おりがみれいほう)」から発展したと言われている。雛人形・こいのぼり・ひまわり・門松など。折り紙を折ってゆったりと四季を味わってみても良いかもしれない。

「折り紙を付ける」を使いこなそう

この記事では「折り紙を付ける」の意味・使い方・類語などを説明しました。「折り紙を付ける」・「太鼓判」・「お墨付き」・「札付き」。言葉の生い立ちには日本古来の文化や習慣が深く関係していましたね。言葉の由来を味わうことでより理解が深まり記憶にも残りやすくなるでしょう。

また、「折り紙を付ける」は褒め言葉。折り紙を付けてもらえると自分自身のモチベーションのアップからスキルアップへとつながりますよね。人生という長い旅路。折り紙を付けてもらえように日々邁進していきたいですね。

1 2 3 4
Share: