国語言葉の意味

【慣用句】「食ってかかる」の意味や使い方は?例文や類語を日本語オタクライターが解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「食ってかかる」について解説する。

端的に言えば食ってかかるの意味は「激しい態度で向かっていくこと」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

今回は日本語学を中心とし、文学・語学を専門的に学んでいるライターのイオリを呼んだ。一緒に「食ってかかる」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ID: ↑パーツ内本文:76文字

ライター/イオリ

日本語学を専門に学び、趣味は読書と小説執筆という日本語漬けの毎日を送るライター。日本語オタクとして言葉の意味や内容、その面白さを丁寧に解説していく。

ID: ↑パーツ内本文:74文字

「食ってかかる」の意味や語源・使い方まとめ

image by PIXTA / 46908740

それでは早速「食ってかかる」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:34文字

「食ってかかる」の意味は?

「食ってかかる」には、次のような意味があります。

ID: ↑パーツ内本文:24文字

食いつくように、激しい言葉と態度で向かっていく。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「食って掛かる」

ID: ↑パーツ内本文:49文字

「食ってかかる」と聞くと思い浮かぶのは穏やかな場面などではなく、言い争うように激しく言葉を向けるシーンではないでしょうか。

そのイメージ通り、この言葉の意味は「激しい言葉と態度で向かっていくこと」です。テレビやドラマを始め、日常生活の中でも意見をぶつけ合う場面などで「食ってかかる」様子が見られることもありますね。「食う」という言葉も「食べる」より粗雑なイメージがあるため、言葉自体からもなんだか乱暴そうな印象が感じられます。とはいえ、「食って」と言いつつ食べる行為に関連した言葉ではまったくありません。その点にも注意しながら、「食ってかかる」について一緒に詳しく見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:292文字

「食ってかかる」の語源は?

ではまず「食ってかかる」の語源を確認しておきましょう。

何故食べることに関係ない意味を持つのに「食って」という単語が使われるのか……と思ってしまいますが、これには比喩が使われているからなのです。たとえば魚が釣り竿の餌に食いつく様子や、肉食獣が獲物に食いかかる様子を想像してみてください。彼らは自分の狙った食べ物に対し、勢いよくがっと食らいつきますよね。この様子が「食ってかかる」という様子そのものを表しています。つまり「食ってかかる」は、「食いつくように」攻めかかるという状態が語源となった慣用句というわけです。

勢いが良いことを「食う」という言葉で表すという点からも、力強くパワフルな印象が感じ取れますね。

ID: ↑パーツ内本文:320文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share: