国語言葉の意味

【慣用句】「我が身をつねって人の痛さを知れ」の意味や使い方は?例文や類語を元広告会社勤務ライターが解説!

「我が身をつねって人の痛さを知れ」の英訳は?

image by PIXTA / 18682590

それでは「我が身をつねって人の痛さを知れ」を英語で表現するにはどのような訳が良いでしょうか。最後に英訳についても確認していきましょう。

「Judge of other’s feelings by your own.」

「Judge of other’s feelings by your own.」とは、直訳すると“自分の気持ちで他人を判断しなさい”となり、意訳すると“相手の立場にたって考えなさい”という意味になります。なお「judge」“判断”という単語、「by your own」“自分で”という意味です。

「我が身をつねって人の痛さを知れ」の“自分に置き換えて考える”という表現と同様のため、英語で表現するときは、この英語訳を用いるのがいいでしょう。

英語でも日本語でも、どちらも“思いやりをの気持ちが大切である”という意味を表しています。

「pinch yourself and know others’ pain」

「pinch yourself and know others’ pain」は、直訳で「我が身をつねって人の痛さを知れ」という意味を表す英語表現。「pinch」とは“つねる”という意味で、「pain」“痛み”という単語。“自分で自分をつねることで他人の痛みを理解する”という訳になります。

まさしく「我が身をつねって人の痛さを知れ」の言葉そのままの英語訳と言えるでしょう。ことわざとしての意味よりも、文字通りの意味を伝えたい場合や、日本語の説明として用いるのならば、この英語訳で表現が可能です。

状況や文脈に応じて、どちらも使い分けられるようにしておきましょう。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

日常的に用いる言葉ではないが、概念としては非常に重要なのが「我が身をつねって人の痛さを知れ」だ。相手の立場に立って思いやりと理解を大事にする気持ちは、日常でもビジネスでも大切にしていきたいものだな。

「我が身をつねって人の痛さを知れ」を使いこなそう

この記事では「我が身をつねって人の痛さを知れ」の意味・使い方・類語などを説明しました。

相手のことを考えず自分勝手に行動していると、いつの間にか迷惑をかけたり傷つけたりすることにつながり、結果自分も同じようにされることや、自分の周りには誰もいなくなってしまった、なんてことにもなりかねません。人を思いやることを忘れず、時には我が身をつねって人の痛さを知っていられるように気をつけたいものですね。

1 2 3
Share: