国語

「脂が乗る」の意味は?「脂」と「油」の違いは?語源・例文・類義語も日本放送作家協会会員がわかりやすく解説

「波に乗る」:勢いに乗る

「波」という言葉には、海や川の波から転じて「個人では対応できない変化が次々に起きる」というがあります。そこから「波に乗る」は、「時代の流れにうまくあって栄える」「勢いに乗る」という意味ができました。

ID: ↑パーツ内本文:99文字

「水を得た魚(うお)のよう」:生き生きと活躍する

「魚」は「さかな」ではなく「うお」と読みます。「水を得た魚のよう」「その人に合った場所で、生き生きと活躍する」という意味です。「彼女は転職してから水を得た魚のように元気になった」というふうに使います。

ID: ↑パーツ内本文:101文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

類義語としてはほかに「上昇気流に乗る」「軌道に乗る」などがある。「乗る」も意味が多い言葉だ。「脂が乗る」の場合は「十分につく」「うまくつく」という意味だが、「上昇気流の乗る」の場合の「乗る」は「風や潮流によって運ばれる」という意味だ。「軌道に乗る」の「乗る」は「勢いがついて物事が具合よく運ぶ」という意味だぞ。

ID: ↑パーツ内本文:155文字

「脂が乗る」の反対語

「脂が乗る」と反対の意味を持つ言葉には、どのような言葉があるのでしょうか。

ID: ↑パーツ内本文:37文字

「頭打ち」:それ以上、上がらなくなる

「頭打ち」は相場用語で「ずっと上がっていた相場が、それ以上、上がらなくなる」という意味です。転じて「それまで上昇したり向上したりを続けていた物事が上限に達して、これ以上、上がらなくなる」という意味になりました。

ID: ↑パーツ内本文:105文字

「足踏みする」:停滞する

「足踏み」は、両足で交互に地面の同じ場所を踏むことです。転じて「物事の進行が停滞し、同じような状態が続く」という意味になりました。「雨天が続き、工事は足踏みしている状態だ」などといった使い方をします。

ID: ↑パーツ内本文:100文字

「脂が乗る」の英訳

image by iStockphoto

英語では「脂が乗る」はどのように表現するのでしょうか。「調子が出て仕事や勉強がはかどる」という意味の英訳について見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:65文字

「in full swing」:調子が出ている

「in full swingは仕事などが「最高潮で」「調子が出ている」という意味です。

ID: ↑パーツ内本文:44文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share: