国語言葉の意味

【慣用句】「腕を磨く」の意味や使い方は?例文や類語などを現役塾講師が解説!

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、「腕を磨く」の類義語や対義語、英訳について解説してきた。四字熟語での類義語なら、「切磋琢磨」という言葉があるぞ。学問や道徳、技芸などを磨くことという意味で、仲間同士で励まし合ったり競ったりして相乗効果を生む場合にも使われる表現だ。

「腕を磨く」を使いこなそう

今回の記事では「腕を磨く」の意味・使い方・類語などを説明しました。

「腕を磨く」の基本の意味は、技能が上達するように訓練することです。上達するために努力するときに使う表現ですが、どちらかというと一定のレベルに達している人がさらに上達を目指す場合で使われることが多くなっています。初心者も熟達者も関係なくよく使われる表現としては、類義語で紹介した「精進を重ねる」がありますよ。

1 2 3 4
Share:
yamato810