国語言葉の意味

【慣用句】「手玉に取る」の意味や使い方は?例文や類語などを現役塾講師がわかりやすく解説!

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、「手玉に取る」の類義語や対義語、英訳について解説してきた。類義語には「牛耳る(ぎゅうじる)」という表現もあるが、「手玉に取る」に比べて力づくのイメージが強い慣用句だ。

「手玉に取る」を使いこなそう

今回の記事では「手玉に取る」の意味・使い方・類語などを説明しました。

「手玉に取る」の基本の意味は、相手を思うままにあやつるということです。あやつるということから、強引なやり方というより、相手を上手くコントロールしているというニュアンスがあります。そのため、類義語や対義語では、パワーによるものかテクニックによるものかという慣用句の性質の部分にも注目して使い分けるといいですね。

1 2 3 4
Share: