この記事では「さっぱり」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「light」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC810点で、留学経験があるライターMoe呼んです。一緒に「さっぱり」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/Moe

LA留学の経験から、実践で使えそうな例文を考えることを得意とする。現在、ニュージーランドへのワーホリを計画している。趣味は海外旅行と乗馬。

「さっぱり」の意味と使い方は?

それでは、「さっぱり」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「さっぱり」の意味

「さっぱり」には、次のような意味があります。

1.不快感やわだかまりなどが消えて気持ちのよいさま。すっきり。
2.いやみのないさま。また、しつこくないさま。あっさり。
3.あとに何も残らないさま。すっかり。
4.(あとに否定を表す語を伴って)全然。まったく。
5.物事の状態が、非常に好ましくないさま。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

「さっぱり」の使い方・例文

次に「さっぱり」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.夏はさっぱりとしたものを食べたくなります。
2.彼はさっぱりとした性格です。
3.汗をかいたのでシャワーを浴びてさっぱりしたい。
4.今日の授業は内容がさっぱり分からなかったので、友達に聞いた。
5.あの人は色々とやってはいるが、成果はさっぱりだ。

\次のページで「「さっぱり」の英語での表現は?」を解説!/

「さっぱり」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、いよいよ英語での表現を見ていきましょう。

「さっぱり」の英語表現

「さっぱり」は英語で「light」と言います。「light」は重さだけでなく、味についても表すことが可能です。また、「light」はしつこくない味を表すことから、「さっぱり」の英語訳として適していると言えます。

1.I'd like to have something light. What do you recommend?
なにかさっぱりとしたものが食べたいのですが、何がおすすめですか?

2.This cocktale is light, so I like it.
このカクテルはさっぱりとしているので好きです。

3.This soup looks thick but taste is light.
このスープは濃いように見えるが、味はあっさりしています。

「light」と似たような英語表現・フレーズは?

最後に英語で使われる同じような意味を持つ表現を見ていきましょう。

似た表現「refreshing」「plain」

言い回しは異なりますが、「refreshing」や「plain」でも「light」と同じような意味を表現することができます。

「plain」は「さっぱり」といったポジティブな意味合いもあれば、「味が薄い」といったネガティブなニュアンスもありますよ。そのため、「plain」を使う場合は「tasty」といった良い意味の単語を一緒に使うと良いでしょう。

\次のページで「別の意味の「さっぱり」の英語表現「no idea」」を解説!/

1.I looked up refreshing summer drink online, and I found melon sorbet floats. 
さっぱりとした夏のドリンクを探していて、メロンソルベフロートを見つけました。

2.This cap cake is plain and tasty.
このカップケーキはさっぱりしていておいしいです。

3.This salad is refreshing.
このサラダはさっぱりしている。

別の意味の「さっぱり」の英語表現「no idea」

味を表す「さっぱり」以外に、「さっぱり」には「まったく~ない」といった意味でも使うことができます。「まったく~ない」の意味としての「さっぱり」は、「分からない」と一緒に使うことが多いのではないでしょうか。

「さっぱり分からない」は英語で「no idea」と言います。「no idea」だけでも伝わりますが、カジュアルな印象を与えるので、友達同士で使うようにしましょう。

1.I have no idea.
さっぱり分からない。

2.No idea.
さっぱり分からないよ。

3.I have no idea what to do.
何をすれば良いのかさっぱり分からない。

「さっぱり」を英語で言ってみよう

この記事では「さっぱり」の意味・使い方・英訳を説明しました。食べ物の味を表す単語を知っていると、より詳しく相手に説明ができるので、ぜひ覚えてみてくださいね。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
" /> 【英語】「さっぱり」は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説! – ページ 3 – Study-Z
英訳英語

【英語】「さっぱり」は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

1.I looked up refreshing summer drink online, and I found melon sorbet floats. 
さっぱりとした夏のドリンクを探していて、メロンソルベフロートを見つけました。

2.This cap cake is plain and tasty.
このカップケーキはさっぱりしていておいしいです。

3.This salad is refreshing.
このサラダはさっぱりしている。

別の意味の「さっぱり」の英語表現「no idea」

味を表す「さっぱり」以外に、「さっぱり」には「まったく~ない」といった意味でも使うことができます。「まったく~ない」の意味としての「さっぱり」は、「分からない」と一緒に使うことが多いのではないでしょうか。

「さっぱり分からない」は英語で「no idea」と言います。「no idea」だけでも伝わりますが、カジュアルな印象を与えるので、友達同士で使うようにしましょう。

1.I have no idea.
さっぱり分からない。

2.No idea.
さっぱり分からないよ。

3.I have no idea what to do.
何をすれば良いのかさっぱり分からない。

「さっぱり」を英語で言ってみよう

この記事では「さっぱり」の意味・使い方・英訳を説明しました。食べ物の味を表す単語を知っていると、より詳しく相手に説明ができるので、ぜひ覚えてみてくださいね。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
1 2 3
Share: