国語言葉の意味

【四字熟語】「九十九髪」の意味や使い方は?例文や類語を元予備校講師が解説!

「九十九髪」の使い方・例文

「九十九髪」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

ID: ↑パーツ内本文:49文字

・お買い物のたびに配送や発送の手配で、店員さんが優しく対応してくれるから、この九十九髪だって悪いものじゃないのよ、とおばあちゃんはいつも素敵に笑う。

・僕の住んでいた地域では、店舗限定サービスとしてスーパーが、高齢女性限定で九十九髪ポイントカードというものを作ったが、すぐに消費者からのご意見で中止になった。

・落とし物を届けてくれた人の詳細がわからなかったが、ショップの人が覚えていた九十九髪で特定できて、後日お礼に行く予定だ。

ID: ↑パーツ内本文:217文字

高齢の女性の白髪」を意味していることが伝わりますでしょうか。『伊勢物語』の由来からも、女性の髪に限定されていることもしっかり押さえましょう。高齢の人だからといって、男性に対して使われていた場合は間違いです。

参考までに、「白寿(はくじゅ)」という言葉をご存じでしょうか。「九十九歳」を意味し「百から一を引いて「白」」と、同じ発想から生まれたものです。年齢の言い換えは他にも「米寿(べいじゅ=八十八歳)」、「喜寿(きじゅ=七十七歳)」などなど、たくさんあります。どうしてその漢字が当てられているのか、調べてみてくださいね。

こうした表現はお祝いなどで使われることも多く、日本人の年齢に関する感性が窺えます。「九十九髪」という言葉も、そうした意識から生まれたのかもしれませんね。

ID: ↑パーツ内本文:340文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

「白寿」などの他にも、年齢の言い換え言葉はたくさんあるぞ。百から一を引いて「白」になるように、洒落やセンスが光る面白いものばかりだ。ぜひ調べてみよう。

ID: ↑パーツ内本文:75文字

「九十九髪」の類義語は?違いは?

image by iStockphoto

「九十九髪」の類義語には、「白髪三千丈(はくはつさんぜんじょう)」などがあります。

ID: ↑パーツ内本文:41文字

「白髪三千丈」

「白髪三千丈」は、「長年の心配のために、髪が白くなって伸び放題になったこと」を表す表現です。

「九十九髪」とは違って、「長年の心配事があって」というところがポイントで、そのまま「心配や悲しみが積もる」ことを表すこともできます。この言葉を使う場合は、年齢に注目するよりも、悲哀の感情にウェイトが置かれることになるでしょう。

また、「そんなに悲しいなんて(言い過ぎだ)」ということから、「大げさすぎる」という批判として使うことも出来ます。それぞれの使い方を例文で確認してみてくださいね。

ID: ↑パーツ内本文:243文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share: