国語言葉の意味

【慣用句】「鼻息が荒い」の意味や使い方は?例文や類語などを現役塾講師が解説!

「鼻息が荒い」を使いこなそう

今回の記事では「鼻息が荒い」の意味・使い方・類語などを説明しました。

「鼻息が荒い」の基本の意味は、意気込みが激しいことや強気で威勢がよいことです。よい意味か悪い意味かどちらということもありませんが、意気込みの激しさが鼻につく場合に使われることはあります。そのため、意気込みが激しいことをいい意味でとらえた場合は使うのは避けたほうがよさそうですね。

1 2 3 4
Share:
yamato810