この記事では「お安い御用です」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「No sweat.」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC915点で、海外経験も多いライターさくらを呼んです。一緒に「お安い御用です」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/さくら

子供の頃から海外に興味を持ち、大学は英文科へ。留学、ワーキングホリデー、海外ボランティアなどの経験を持ち三カ国語を話す。日常で使う表現を得意とする。

「お安い御用です」の意味と使い方は?

それでは、「お安い御用です」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。まず「お安い御用です」は形容詞「お安い」と、これが修飾している名詞「御用」、助動詞の「です」に分解することができます。

「お安い御用です」の意味

「御用」とは「用事」の丁寧な表現です。「お安い」はここでは「簡単だ」ということですね。「お安い御用」には、次のような意味があります。

相手の依頼に対して、それは全然苦ではない、気軽にできる事柄だ、ということを表明する場合の言い回し。面倒ごとに対して相手の恐縮を和らげるために言う。

出典:実用日本語表現辞典「お安い御用」

「お安い御用です」の使い方・例文

「お安い御用です」は用事を頼まれた人が「簡単なことなので恐縮しないでくださいね」と相手を気遣う表現ですね。次に例文を使って使い方を見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.このくらい、お安い御用です。
2.お安い御用です。いつでもおっしゃってください。

\次のページで「「お安い御用です」の英語での表現は?」を解説!/

「お安い御用です」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、いよいよ英語での表現を見ていきましょう。

「お安い御用です」の英語表現

「no sweat」で「お安い御用です」を表現できます。「sweat」は「汗」ですね。日本語で「汗水たらして働く」と言うように、英語でも「sweat」は精を出して働くことや苦労することを意味します。ここでは「no sweat」ですから、「たやすい仕事」「お安い御用」となるわけですね。

1."Could you drive me to the station?" "No sweat."
「駅まで車で送ってもらえませんか?」「お安い御用です。」

2.I can do that for you by tomorrow, no sweat.
明日までにできますよ。お安い御用です。

3."Thank you for helping me." "No sweat."
「手伝ってくれてありがとう。」「お安い御用です。」

「お安い御用です」と似たような英語表現・フレーズは?

最後に英語で使われる同じような意味を持つ表現を見ていきましょう。「no sweat」と同じような考え方の表現では、「no problem」「no big deal」などがあります。「礼には及びません。」という意味の「Don't mention it.」も使えそうですね。

似た表現その1「no big deal」

下記でも「お安い御用です」と同じような意味を表現することができます。

「no big deal」「たいしたことではありません。」という意味です。「deal」とは「取引」という意味ですが、ここでは「大きな取引ではない」、つまり「たいしたことではない」となります。「no problem(問題ないです)」も同じような場面で使える表現です。

\次のページで「似た表現その2「piece of cake」」を解説!/

1.That's no big deal. You can leave it to me.
お安い御用です。まかせてください。

2.You want to finish this by tomorrow? No problem.
明日までに終わらせたいんですね。お安い御用ですよ。

似た表現その2「piece of cake」

「piece of cake」は「簡単なこと」「朝飯前」といった意味です。ケーキ一切れ食べるのと同じくらい造作もないこと、ということでしょうか。これと似た表現に「easy as pie」というのもありますよ。

1.With her skill and experience, that's a piece of cake.
彼女の技量と経験を持ってすれば、造作もないことだ。

2.”Do you think you can fix it?" "It's easy as pie!"
「直せると思う?」「簡単だよ!」

似た表現その3「Don't mention it.」

「Don't mention it.」や「It's nothing.」は「礼には及びません。」に近い表現です。「mention」は「言及する」ということですので、「Don't mention it.」で「どうか言わないでください」ですね。これらは「大したことはしていないので気にしないでください。」という謙遜の気持ちを含んでいるように思います。

1."Thank you so much for doing this." "Oh, that's nothing!"
「本当にありがとうございます。」「いえ、たいしたことではありませんよ。」

2."How can I repay your kindness?" "Don't mention it!"
「ご親切にどうお返しをすればよいか。」「礼にはおよびませんよ。」

\次のページで「「お安い御用です」を英語で言ってみよう」を解説!/

「お安い御用です」を英語で言ってみよう

この記事では「お安い御用です」の意味・使い方・英訳を説明しました。日本人は「No problem.」を使う人が多いかもしれませんが、今回紹介した例文を参考にして表現の幅を広げましょう。「I'm happy to help you.」など更にひと言付け加えておけば、より好印象ですね。

英語の勉強には洋楽の和訳サイトもおすすめです。
" /> 【英語】「お安い御用です」の英語表現は?英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説! – ページ 3 – Study-Z
英訳英語

【英語】「お安い御用です」の英語表現は?英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

1.That’s no big deal. You can leave it to me.
お安い御用です。まかせてください。

2.You want to finish this by tomorrow? No problem.
明日までに終わらせたいんですね。お安い御用ですよ。

似た表現その2「piece of cake」

「piece of cake」は「簡単なこと」「朝飯前」といった意味です。ケーキ一切れ食べるのと同じくらい造作もないこと、ということでしょうか。これと似た表現に「easy as pie」というのもありますよ。

1.With her skill and experience, that’s a piece of cake.
彼女の技量と経験を持ってすれば、造作もないことだ。

2.”Do you think you can fix it?” “It’s easy as pie!”
「直せると思う?」「簡単だよ!」

似た表現その3「Don’t mention it.」

「Don’t mention it.」や「It’s nothing.」は「礼には及びません。」に近い表現です。「mention」は「言及する」ということですので、「Don’t mention it.」で「どうか言わないでください」ですね。これらは「大したことはしていないので気にしないでください。」という謙遜の気持ちを含んでいるように思います。

1.”Thank you so much for doing this.” “Oh, that’s nothing!”
「本当にありがとうございます。」「いえ、たいしたことではありませんよ。」

2.”How can I repay your kindness?” “Don’t mention it!”
「ご親切にどうお返しをすればよいか。」「礼にはおよびませんよ。」

\次のページで「「お安い御用です」を英語で言ってみよう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: