国語言葉の意味

嘘っぽいけど嘘じゃないときも?「歯が浮く」の意味や使い方・類義語などを言葉大好きライターがわかりやすく解説!

この記事では「歯が浮く」について解説する。「歯が浮く」は知名度としてもそこそこ高く、比較的多くの人が知っている言葉です。ただ、知識のないやつがいきなり正しい意味を推測するのは難しいから、知らなかったという奴はこれを機に覚えてくれ。元建築系企業社員、現言葉大好きライターのsasaiを呼んです。一緒に「歯が浮く」の意味や使い方、類義語などを見ていきます。

ライター/sasai

元会社員の現役フリーライター。言葉が好きで文章が好き。読むのも書くのも大好きで、海外小説からビジネス書まで何でも読む本の虫。こだわりをもって言葉の解説をしていく。

「歯が浮く」ってどんな意味?

image by iStockphoto

「歯が浮く」の意味は以下のとおりです。

気障(きざ)で気持ち悪い、言葉などが空々しく不快な、などの意味の表現。

出典:Weblio辞書「歯が浮く とは」

聞いていて不快感を覚える言葉はさまざまですが、中でもきざで嘘っぽいと感じられたときの不快感を表すのが「歯が浮く」です。正確に言うと、上記の引用の意味は「歯が浮く」ではなく「歯の浮く」になります。言い回しの意味説明としてこちらの方がより詳しいため、こちらを採用しているため、注意してください。「歯が浮く」の「が」が「の」に変化しても意味は同じです。

「歯が浮く」ってどうやって使うの?

「歯が浮く」は以下のように使用します。

\次のページで「「歯が浮く」を使用するにあたってのポイントは?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: