国語言葉の意味

【四字熟語】「三綱五常」の意味や使い方は?例文や類語などを現役塾講師が解説!

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、「三綱五常」の類義語や対義語、英訳について解説してきた。類義語の「五倫五常」は「五輪」と書き違わないよう注意が必要だ。宮本武蔵の『五輪書(ごりんのしょ)』は「五輪」と書くが、万物を構成する五要素のことを表しているので意味が違うぞ。

「三綱五常」を使いこなそう

今回の記事では「三綱五常」の意味・使い方・類語などを説明しました。

「三綱五常」の意味は、人として守るべき道徳のことです。基本的にはよいことではあるのですが、三綱の秩序の部分で「服従」というニュアンスがあり、今日では「パワハラ」や「男女平等」といったところでマイナスのイメージを持たれる可能性があります。そのため、あらゆる場合におすすめできる表現とは言えません。

1 2 3 4
Share:
yamato810