英訳英語

【英語】「ヘアメイクアーティスト」は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例をドラゴン桜桜木とわかりやすく解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「ヘアメイクアーティスト」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「Hair and makeup artist」だが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

アメリカの州立大学を卒業したライターりおを呼んだ。一緒に「ヘアメイクアーティスト」の英訳や使い方を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/りお

アメリカの州立大学を卒業し、演劇で様々な英語表現を学んだ。アメリカでは小学生の特別支援の先生も経験し、英語だけでなく、教育上での英会話手話の基礎も経験。

「ヘアメイクアーティスト」の意味と使い方は?

それでは、「ヘアメイクアーティスト」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「ヘアメイクアーティスト」の意味

「ヘアメイクアーティスト」には、次のような意味があります。

ヘアメイクアーティスト(hair and make up artist)とは、映像、舞台、コレクション、イベント、紙媒体等のメディア表現を中心に現場においてヘアスタイリングならびにメイクアップを両立し施術する者である。

出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/03 05:35 UTC 版)

「ヘアメイクアーティスト」の使い方・例文

次に「ヘアメイクアーティスト」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1. ヘアメイクアーティストとして仕事をもらうには、美容専門学校に行って、沢山練習する必要があります。

2. ヘアメイクアーティスト の多くは、常に新しい商品を調べては、クライアントに使うための参考にしています。

3. 沢山の人達は七五三や成人式、結婚式などはヘアメイクアーティストさんにお願いをします。

\次のページで「「ヘアメイクアーティスト」の英語での表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: