英訳英語

【英語】「火に油を注ぐ」は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

この記事では「火に油を注ぐ」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「pour oil on the fire」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC645点で、現役の英語講師であるライターLilygirlを呼んです。一緒に「火に油を注ぐ」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/Lillygirl

中学時代に苦手だった英語を克服した、現役英語講師。わかりやすい説明をモットーに英語の解説に励む。

「火に油を注ぐ」の意味と使い方は?

それでは、「火に油を注ぐ」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。一回は聞いたことがあるのではないでしょうか。

「火に油を注ぐ」の意味

「火に油を注ぐ」には、次のような意味があります。

1.勢いの盛んなものにさらに勢いを加えるようなことをするたとえ。薪に油を添える。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「火に油を注ぐ」

「火に油を注ぐ」の使い方・例文

次に「火に油を注ぐ」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.  怒っているのに、ちょっかいを出すのはいけない。火に油ぞ注ぐようなものだ。
2.彼は親をなんとかなだめようとしたが、結果的に火に油を注ぐだけだった。
3.母が疲れているのに気づかず、父が用事を押し付けたので不機嫌になった。火に油を注いだわけさ。

\次のページで「「火に油を注ぐ」の英語での表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: