国語言葉の意味

【慣用句】「拍車をかける」の意味や使い方は?例文や類語も含めて現役文系講師が詳しく解説!

「give spurs to ~」

「give spurs to ~」は、「拍車をかける」をもっとも忠実に英訳したものだといえるでしょう。というのも、この慣用句の直訳も「~に拍車をかける」だからです。

加えて、文字通りの意味でも慣用表現としてでの意味でも、両方で用いられる点でも日本語と似ています。いや、むしろ「拍車」自体が西洋から伝わったものだとすれば、日本語の「拍車をかける」は、こちらが本家だと考えるのが普通ですね。

「add fuel to ~」

「add fuel to ~」もまた、「拍車をかける」の英語訳として通用するものです。こちらは直訳すると「~に燃料を追加する」となります。

そういった意味では、日本語の「火に油を注ぐ」に近いニュアンスがあるのかもしれませんね。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

何事であれ、良い方向へ拍車がかかるのに越したことはないはずだ。

それは個人の感情であったり、他人からの助力だったりするのだが。

「拍車をかける」を使いこなそう

この記事では「拍車をかける」の意味・使い方・類語などを説明しました。この慣用句には、物事の進行を早めるという意味がありましたね。

「拍車」は、私たちにとって普段あまりなじみのないものかもしれません。しかしながら、いちどそれが何だか分かってしまえば、この慣用句も容易に理解できるはずです。

この慣用句は、日常会話やニュースでもしばしば用いられているので、ぜひともマスターしてほしいもの。みなさんも、この慣用句を使う機会に恵まれたら、臆することなく使ってみてくださいね。

1 2 3 4
Share:
すけろく