英訳英語

【英語】「生憎」の英語表現は?英訳や使い方・事例をドラゴン桜桜木とわかりやすく解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「生憎」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「Unfortunately」だが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC915点で、海外経験も多いライターさくらを呼んだ。一緒に「生憎」の英訳や使い方を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/さくら

子供の頃から海外に興味を持ち、大学は英文科へ。留学、ワーキングホリデー、海外ボランティアなどの経験を持ち、三カ国語を話す。日常生活で使う表現を得意とする。

「生憎」の意味と使い方は?

それでは、「生憎」の意味と使い方をまずは日本語で見ていきましょう。

「生憎」の意味

「生憎」は「あいにく」と読みますが、古くは「あやにく」と読まれていたようですよ。「憎」は「憎らしい」ということですが、「生」は当て字です。「生憎」には、次のような意味があります。

1.期待や目的にそわない状況になって、都合が悪く残念なさま。自分の場合にも、相手の気持ちを思いやる場合にも用いる。
2. (「おあいにくさま」の形で)相手の期待がはずれたことを、からかっていう。
3.都合の悪いことに。折あしく。  〔相手の期待がはずれている、というように皮肉の意を込めても用いる。

出典:三省堂 大辞林 第三版(三省堂)「生憎」

「生憎」の使い方・例文

次に「生憎」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.生憎の天気で週末のキャンプは中止になった。
2.それはおあいにくさま。私だってそれくらいのことはわかります。
3.生憎その日は予定が入っています。

\次のページで「「生憎」の英語での表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: