国語言葉の意味

【四字熟語】「烏兎匆匆」の意味や使い方は?例文や類語などを現役塾講師がわかりやすく解説!

「烏兎匆匆」を使いこなそう

今回の記事では「烏兎匆匆」の意味・使い方・類語などを説明しました。

「烏兎匆匆」の意味の基本は、歳月があわただしく過ぎ去っていくということです。カラスとウサギという動物が含まれる表現ですが、太陽と月を意味する表現でした。

また、時がたつが早いという意味では、類義語での「光陰如箭」の読み下しの表現である「光陰矢の如し」が最もよく使われる表現です。「烏兎匆匆」など同意表現を身に着けておくと表現の幅が広がりますね。

1 2 3 4
Share: