国語言葉の意味

【四字熟語】「天災地変」の意味や使い方は?例文や類語を本の虫ライターが解説!

「天災地変」の対義語は?

では、次に「天災地変」の対義語をみていきましょう。

「人為災害」

「人為(じんい)災害」は、人が自然に手を加えたことが原因で起こる災害のこと。自然破壊や環境汚染などが「人為災害」といえるでしょう。都市部に人が集中することで空気が汚れ、水質が悪くなりますよね。ひどくなれば、健康被害が発生してしまう可能性があります。そのような災害は、自然現象では絶対に起こりません。原因を明らかにするためにも「自然災害」ではなく「人為災害」と分けて表現するようになりました。

ほかにも、「人為災害」は管理不足も含まれています。たとえば、建物の施工ミス、ずさんな管理によって建物自体に問題があったとしましょう。本来であれば、多少の地震では影響がないはずなのに、建物が倒壊してしまいました。これは「天災地変」でなく「人為災害」といえますね。

「人災」

「天災」の対義語は「人災」になります。意味は「人為災害」とほぼ同じ。「人災」とは、人間の不注意や怠慢によって起こる災害のこと。不測の事態に備えて、しっかりとした対策を講じていれば避けられた災害のことを差します。管理や工程を怠っていなければ、被害を防げたかもしれません。「人災」だと言われる事故は、ニュースで大きく取り上げられる場合が多いです。「人災」という言葉を見かけたら、一体なにが原因だったのか、ぜひ注目してみてください。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

災害には、「自然災害」や「人為災害」以外にも「特殊災害」と呼ばれるものがある。「特殊災害」とは、原子力や化学剤などの飛散や流失によって起こる災害のことだ。たとえば、原発事故や化学物資による災害などが挙げられる。こういった災害は、特殊な訓練を受けた者でしか対応できない。だからこそ「特殊災害」は、災害の中でも解決しにくい事例が多いといえるな。

「天災地変」の英訳は?

image by iStockphoto

では、「天災地変」を英訳すると、どのような表現があるのでしょうか。

「natural disaster」

「natural disaster」は「天災地変」というよりは「自然災害」を英訳したものになります。「natural」とは「自然の」や「自然界の」という意味。「disaster」は「災害」や「大惨事」という意味になります。直訳すると「自然界の災害」という意味なので、「天災地変」として使うことができるでしょう。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: