国語言葉の意味

【四字熟語】「剛毅果断」の意味や使い方は?例文や類語を元予備校講師がわかりやすく解説!

この記事では「剛毅果断」について解説する。

端的に言えば「剛毅果断」の意味は「意志が強く、決断力に優れていること」ですが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

教師や講師としても教えることに関わってきた「やぎしち」を呼んです。一緒に「剛毅果断」の意味や例文、類語などを見ていきます。

ライター/やぎしち

雑学からビジネス文章まで手掛ける現役ライター。
国語の中学・高校教諭の資格も持ち、予備校講師の経験も。言葉を大切にした文章を心掛けている。

「剛毅果断」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「剛毅果断(ごうきかだん)」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。

「剛毅果断」の意味は?

「剛毅果断」には、次のような意味があります。

意志がしっかりとしていて、思い切って事を行うさま。また、決断力に富んでいるさま。▽「剛毅」は気性が強く屈しないこと。意志が強く物事にくじけないこと。「果断」は思い切って事を行うさま。

出典:新明解四字熟語辞典(三省堂)「剛毅果断」

漢字を分解すると、「剛毅」は「意志が強いこと」、「果断」は「思い切って物事を行うこと」を指し、合わせて「意志が強く、強い決断力で物事に取り組むようす」という意味の四字熟語になります。

ビジネスシーンで使われることもある用語で、「(判断力や決断力が強い)剛毅果断な若手社長」など、経営者を評価するのに用いられたりすることも。現代文や現代社会の問題では登場する可能性もありますので、忘れないようにしましょう。

また「剛毅」も「果断」も、「剛毅な性格」や「果断な行動」のようにこれ単体でも熟語として用いられます。あまり聞いたことがなかった、という人はここでしっかり押さえましょう。

参考までに、「毅」は「つよい」という意味を持ち「毅然(きぜん)」、「果」は「思い切って行う」という意味で「果敢(かかん)」という単語もよく出題されます。

「剛毅果断」の使い方・例文

「剛毅果断」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

\次のページで「「剛毅果断」の類義語は?違いは?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: