国語言葉の意味

【慣用句】「喉元過ぎれば熱さを忘れる」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターがわかりやすく解説!

「喉元過ぎれば熱さを忘れる」を使いこなそう

この記事では「喉元過ぎれば熱さを忘れる」の意味・使い方・類語などを説明しました。

ネガティブな言葉として用いられる「喉元過ぎれば熱さを忘れる」。苦しい経験や恩を忘れてしまうという意味だけでなく、経験が次に生かせないという意味でも使われます。意味を正しく覚えて、適切に使えるようにしましょう。

1 2 3 4
Share: