世界史

5分でわかる「ウィルソン大統領」の人生と政治活動!学者としての顔も持つ彼を元大学教員がわかりやすく解説

よぉ、桜木建二だ。ウッドロー・ウィルソンとは第28代アメリカ合衆国大統領。第一次世界大戦では、中立の立場をとりながらも、最終的に米国の参戦を決断したことでも知られている。政治学者としての顔を持ち、民主主義を実現するための政府のあり方を研究した。戦争後期に彼が提唱した「十四か条の平和原則」は国際連盟の理念のベースとなっている。

彼の政治の概念や理想は「ウィルソン主義」と呼ばれ、現代の合衆国の外交に影響を与えている。そんなウィルソンの政策とその後の評価を、世界史に詳しいライターひこすけと一緒に解説していくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

hikosuke

ライター/ひこすけ

文化系の授業を担当していた元大学教員。専門はアメリカ史・文化史。世界史をたどるとき「ウィルソン大統領」を避けて通ることはでいない。彼は大学の教授や学長を務めていた知性派。国益を追求するために他の国家の民主主義を侵害することを批判した。そんなウィルソン政権に関連する出来事をまとめてみた。

ウッドロー・ウィルソンとはどんな人?

Wilson Cabinet 2.jpg
By G. V. Buck, from U. & U. – Liberty’s Victorious Conflict: A Photographic History of the World War. Chicago: The Magazine Circulation Co. 1918. p. 71., Public Domain, Link

トーマス・ウッドロー・ウィルソンとは、第28代アメリカ合衆国大統領で、政治学者としての顔も持っている人物です。第一次世界大戦後のパリ講和会議でも存在感を発揮しました。

敬虔なキリスト教牧師の家庭に生まれる

ウィルソン大統領は1856年12月に、敬虔なキリスト教の牧師であった父と、学者一家の娘であった母のあいだに生まれました。とくに父親は合衆国長老教会の創設者のひとりとして、宗教界をけん引する存在でした。

ウィルソン大統領の両親は、南北戦争のときには南部軍を支持。奴隷制を擁護する立場をとり、実際に奴隷を所有していました。ただ労働に従事させるだけではなく、彼らのための日曜学校を開いていました。

幼少期は学習障害を抱えていたウィルソン大統領

ウィルソン大統領は、教育面では恵まれた環境で育ったものの、自身は学習障害をかかえていました。ディスレクシアのため文字の読み書きの習得に時間がかかります。

しかしながらウィルソン大統領は独学で速記を習得。父親の指導のもと勉学に励みます。ノースカロライナのデイビッドソン大学からプリンストン大学に編入し、政治史や政治哲学を学ぶようになりました。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ウィルソン大統領はのちに大学の総長にまでなる人物。小さい時に学習障害があったというのは驚きだ。性格はまじめで規律正しく、勉強熱心だったらしい。だからこそ、学習障害を克服できたのだろう。

政治学の学者として経験を積んだ「ウィルソン大統領」

Nassau Hall, Princeton University-LCCN2008679655.tif
By Library of Congress ”Catalog:” http://lccn.loc.gov/2008679655, Public Domain, Link

幼少期は学習障害で苦労することがあったものの、知能明晰で勉強熱心だったウィルソン大統領は、政治学の学者として頭角をあらわします。研究成果により博士号を授与され、大学の総長をつとめるという本格派でした。

米国大統領として唯一博士号を取得

ウィルソン大統領は、アメリカの大統領としてただひとり、研究者として博士号を授与されたことでも知られています。博士号を授与したのはメリーランド州にあるジョンズ・ホプキンス大学でした。

アメリカの歴代大統領のなかには博士号取得者そのものはいます。しかし、基本的に「名誉」という位置づけ。それに対してウィルソン大統領は、学問上の功績が認められた唯一のケースと言えるでしょう。

法律学と政治経済学の教授に就任する

ウィルソン大統領は、政治学の研究を深めたあと、1885年にブリンマー大学で歴史学や政治学を教えるようになります。博士号を取得したあと、コネチカット州にあるウェズリアン大学で経験を積みました。

そして1890年、彼の母校であるプリンストン大学にて教授に就任。さらに1902年にはプリンストン大学の学長に選ばれます。政治学の権威であるアメリカ政治学会の学長をつとめたのもこの時期でした。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ウィルソン大統領は、最初は純粋に政治学者として頭角をあらわしたんだな。大学の学長選挙では満場一致だったらしい。このときから人を束ねるリーダーシップも兼ね備えていたのかもしれないな。

次のページを読む
1 2 3 4
Share:
hikosuke