国語言葉の意味

【四字熟語】「十年一日」の意味や使い方は?例文や類語も含めて現役文系講師が詳しく解説!

「without intermission for ten years」

「without intermission for ten years」は、「十年一日」を上手に意訳したものだといえます。この表現の直訳は、「十年間ずっと中断なく」です。

言い方を変えれば、長年ずっと継続して変わることがないという意味にとれますね。

「out of date」

「out of date」もまた、「十年一日」の英語訳といってもいい存在です。こちらの表現は「時代遅れ」と直訳され、悪い意味で昔と変わらないことを意味します。

「十年一日」よりも「旧態依然」の方がより近い存在なのかもしれませんね。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

効果的な学習方法は、十年一日で基本的には何ら昔から変わらない。

むろん、そのために用いるデバイスは日進月歩で改良されてきたがな。

「十年一日」を使いこなそう

この記事では「十年一日」の意味・使い方・類語などを説明しました。この四字熟語の意味は、長い年月が経っても何ら変わらないことでしたね。

世の中には、変わらないことをよしとするものとそうでないものとがあります。たとえば、伝統工芸などは昔から続く技術を変わることなく受け継がなければなりません。

それと同時に、現代のニーズにマッチしたものを生み出すのも伝統工芸なのでしょう。要は、どちらかだけに固執したりせずに、両者のバランスが取れていることが重要なのではないでしょうか。

みなさんも、この四字熟語を使う機会に恵まれたら、臆せずにどんどん使ってみてくださいね。

1 2 3 4
Share:
すけろく