国語言葉の意味

【慣用句】「骨が折れる」の意味や使い方は?例文や類語も含めて現役文系講師が詳しく解説!

#4 「骨が折れる」の英訳は?

image by iStockphoto

最後に、「骨が折れる」の英語訳についても押さえておきましょう。

「have a lot of trouble」

「have a lot of trouble」は、「骨が折れる」の英語訳としてもっとも典型的なもののひとつです。この表現を直訳すると「多くの困難を抱えている」となります。

つまり、何かを成し遂げるのが難しかったり、労力を要するのと同義だというわけです。

「have difficulty」

「have difficulty」もまた、「骨が折れる」の英語訳として通用するものです。こちらを訳すと「困難を抱えている」となります。

「difficulty」は、「difficult」の名詞形であると覚えておきましょう。また、「in ~ing」を続けることで「~するのは骨が折れる」の意味を表すこともできます。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

初中級だけでなく上級ユーザーにも満足してもらうコンテンツを提供するのは、骨が折れるものだ。

そのようなサイトを無料や格安で提供し続けるところが、管理人・運営の腕の見せどころなのだが。

「骨が折れる」を使いこなそう

この記事では「骨が折れる」の意味・使い方・類語などを説明しました。この慣用句の意味は、困難をともない労力を必要とするでしたね。

例えであったとしても「骨が折れる」ことをするのは、いったいどうしてなのでしょうか。それは、仕事であったり、使命感であったりとさまざまです。

要は、そのような苦難を乗り越えてでもしなくてはならない「何か」がそこにあるのでしょう。みなさんも、この慣用句を使える場面に遭遇したら、臆せずにどんどん使ってみてくださいね。

1 2 3 4
Share:
すけろく