英訳英語

【英語】「~とはいうものの」は英語でどう表現する?英訳・使い方・事例をドラゴン桜桜木と解説!

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、「~とはいうものの」には前に述べた事柄と相反する内容を導く語だということが分かるぞ。

「~とはいうものの」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、いよいよ英語での表現を見ていきましょう。

「Having said that,」

「~とはいうものの」は英語で「Having said that,」と言います。英英辞典では次のように説明されていますね。

Used to say that something is true in spite of what you have just said.
(前述したことの真実を述べる際に使われる)

出典:Longman Dictionary “having said that” 

1.It seems you didn’t like that boss. Having said that it is a fulfilling and satisfying job for you, isn’t it?
どうやらあの上司が嫌いだったようだね。とは言うものの、あなたにとっては満足な仕事じゃない?

2.I love this country because it is safe. Having said that, I do not like to live here.
この国は安全で大好き。とは言うものの、住みたくはないな。

3.I think this film was so-so. Having said that, the story was very detailed and attractive.
この映画は微妙だった。とは言うものの、内容は凝っていたし惹きつけられた。

「~とはいうものの」と似たような英語表現・フレーズは?

最後に英語で使われる同じような意味を持つ表現を見ていきましょう。

次のページを読む
1 2 3
Share:
greenforest