英訳英語

【英語】「ひんやり」は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

この記事では「ひんやり」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「chilly」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC850点で、オーストラリアに住んで10年になるライターakikoを呼んです。一緒に「ひんやり」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/akiko

日本では英文学、オーストラリアでは国際貿易とマーケティングを専攻。シドニーに住んで10年、ネイティブが実際に使う自然な英語を紹介する。

「ひんやり」の意味と使い方は?

冷たいという感覚を表現する「ひんやり」という言葉、特に暑い季節にはCMや広告などでも目にする事が多いですね。英語ではどのように表現できるのでしょうか。まずは「ひんやり」の日本語の意味と使い方を見ていきましょう。

「ひんやり」の意味

辞書によると「ひんやり」には、次のような意味があります。

冷たさを感じるさま。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「ひんやり」

「ひんやり」の使い方・例文

「ひんやり」とは「冷たさを感じるさま」という意味なのですね。次に「ひんやり」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.このタオルは特殊な素材でできていて、触るとひんやりとする。
2.ひんやりとした風が心地良い。
3.ミントのキャンディを食べたので口の中がひんやりする。

\次のページで「「ひんやり」の英語での表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: