国語言葉の意味

【四字熟語】「半死半生」の意味や使い方は?例文や類語を元予備校講師がわかりやすく解説!

Survivor of the accident was more dead than alive.
その事故からの生還者は、半死半生の状態だった。

「only half alive」や「almost died」

それぞれ直訳すると、「only half alive」は「半分しか生きていない」、「almost died」は「ほとんど死んでいる」で、「半死半生」と似た意味になる表現です。

「only」は「~しかない」というように否定を伴い、反対の意味を強調する使い方があります。この場合は「それくらい死に近い」ということになりますね。

「almost died」は「die(死ぬ)」の部分を、例えば「おぼれて死ぬ」の意味を持つ単語「drown」などに変えることもできます。

それぞれ慣用句というよりも、英語的な表現です。暗記よりも理解することで、英語力が上がるでしょう。

She was only half alive at the accident.
彼女はその事故で、半死半生状態になった。

He saved an almost drowned swimmer.
彼は、おぼれて半死半生だったスイマーを助けた。

「半死半生」を使いこなそう

この記事では「半死半生」の意味・使い方・類語などを説明しました。

生きることや死ぬことについての慣用表現や四字熟語はたくさんあります。

出来れば、「半死半生」のような恐ろしい言葉ではなく、「平穏無事」のような四字熟語を使って過ごせるように心がけたいものですね。

試験のためにも「健康第一」で日々過ごしましょう。

1 2 3 4
Share: