英訳英語

【英語】「お気軽にご相談ください」は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

この記事では「お気軽にご相談ください」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「please don’t hesitate to contact」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC850点で、オーストラリアに住んで10年になるライターakikoを呼んです。一緒に「お気軽にご相談ください」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/akiko

日本では英文学、オーストラリアでは国際貿易とマーケティングを専攻。シドニーに住んで10年、ネイティブが実際に使う自然な英語を紹介する。

「お気軽にご相談ください」の意味と使い方は?

「お気軽にご相談ください」というフレーズは主にビジネスシーンで使われているイメージですね。英語でも同じような表現はあるのでしょうか。まずは、「お気軽にご相談ください」の日本語の意味と使い方を見ていきましょう。

「お気軽にご相談ください」の意味

辞書によると「お気軽にご相談ください」には、次のような意味があります。



「お気軽」
「気軽」に丁寧の「お」をつけた表現。気構えることなく。

「ご相談」
名詞「相談」に接頭辞の「ご」がついたもの。

「ください」
相手に何らかの動作をすることを請い求める意を表す。

出典:実用日本語表現辞典「お気軽」、丁寧表現の辞書「ご相談」、大辞林(三省堂)「下さい」


「お気軽にご相談ください」の使い方・例文

「お気軽にご相談ください」は「相手に気構えることなく相談することを請い求める丁寧な表現」なのですね。では次に「お気軽にご相談ください」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.ご不明な点やご要望などございましたら、お気軽にご相談ください
2.この他にも様々なプランをご用意しておりますので、お気軽にご相談ください
3.無料でお見積もりいたしますので、下記の電話番号までお気軽にご相談ください

\次のページで「「お気軽にご相談ください」の英語での表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: