国語言葉の意味

【四字熟語】「拡大解釈」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターが解説!

「拡大解釈」の類義語は?違いは?

image by PIXTA / 47759491

それではここで「拡大解釈」の類義語を確認しましょう。

「断章取義」

「断章取義(だんしょうしゅぎ)」は、書物などを引用する際に自分の役に立つ部分だけを取り出すこと・都合良く解釈することをいいます。

たとえばレポートなどの文章を作成する際に、論文や書物、詩といった文章を引用することがありますよね。その場合に正しい客観的な意見として引用するのではなく、自分の伝えたいことや都合にだけフィットするように意図的に抜き出すことが「断章取義」です。引用元の作者の本来の意図や、前後の文脈との関係・関連性を無視し、自分の都合を優先することをいいます。

ちなみに「断章取義」の「章」は文章のことです。詩や文学作品においてのまとまりが「章」であり、「断章」とは文章の一部を取り出すことをいいます。「取義」は文字通り意味を取ることです。

「曲解」

「曲解(きょっかい)」とは相手の言動や物事の意味を素直に捉えず、無理に捻じ曲げた解釈をとることです。

「我田引水」

「我田引水(がでんいんすい)」は物事を自分に好都合となるように言うこと・理屈をつけることをいいます。

他人の田にも行き渡るはずの水を、自己の利益を優先して真っ先に自らの田に引いたことが由来です。現在では様々な物事に対する自分勝手な行動・理解を「我田引水」ということができます。

「拡大解釈」の英訳は?

image by PIXTA / 48824421

最後に「拡大解釈」の英語表現を確認しましょう。

「a broad interpretation」

a broad interpretation は直訳すると「幅広い解釈」を表します。

形容詞 broad は「拡大」と共通したニュアンスをもち、「幅広い状態」や「広範囲に渡る様子」を表現できますよ。interpretation は「解釈・説明」のことです。

ちなみに、 broad を stretched(伸縮性のある)に置き換えることもできます。日本語でも体をほぐす際にストレッチをするといいますが、この引き伸ばして広げるイメージをstretched で表すことが可能です。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: