国語言葉の意味

【四字熟語】「四分五裂」の意味や使い方は?例文や類語も含めてセンター国語190点オーバーの古典・歴史マニアがわかりやすく解説!

「四分五裂」の英訳は?

image by iStockphoto

では英語訳するとどのような表現があるでしょうか。

「all over the place」

直訳するとどこにでもある、なのです、がそこから散り散りになっていいて、整理のつかない様子。バラバラな様子やドタバタしている様子を表現する言葉になります。四分五裂よりもさらに意味は広く精神的な意味や、スケジュールが忙しい場合など幅広く使える言葉といえるでしょう。

戦国策は作者はわかりませんが、漢の時代に現代に残っている形にまとめられ名前が付けられました。とはいえ、かなりの部分が離散しており、現在読めるのはその半分程度に過ぎません。司馬遷の「史記」とならび非常に重要な歴史書、史料であると同時に戦いにおける人の心の動きや支配の在り方を文章でしるしたものであり、えげつなかったり、残酷だったり、それでいてどこか人間的な部分があったり。人間や国家間の争いの形は変わらない部分が多数あることがよくわかります。

「四分五裂」を使いこなそう

四分五裂について解説させていただきましたが、いかがだったでしょうか。こんな状態には陥りたくないとそう感じさせられる言葉だと思います。張儀は魏の王に地勢の不利を語ってなにをさせたかったのか、それは秦との同盟( 合縦 )です。当時魏はそのポジションから秦と対抗するために各国と盟約をを結んでいくという選択肢もありました。秦側の人間である張儀はそれを防ぐために魏の王と交渉しており、その場面でてててくる言葉なのです。なお、張儀とこの交渉内容は別の言葉「切歯扼腕」の語源にもなっています。そちらはhttps://study-z.net/100072752で書かせていただいておりますのでお時間が許せばご参照ください。口先と頭脳だけで弱肉強食の戦国の世を渡り歩くというなかなかすごいお話です。

なお、この時代の様子をより知りたいと思われたならば歴史書をよむよりもまず、マンガ「キングダム」をおすすめします。秦の始皇帝の時代の物語です。史記などを読んでも何年にだれだれが、何をした。という程度の記述しかなくイメージがわきにくいのです。その点漫画で読むと、ググっと世界観がわかりやすくなり、時代に親近感がわきます。もちろんエンターテインメント性を高めており事実とは異なる点や誇張している点、あえてずらしている点は複数あると思われますが、それを差し引いてもメリットは大きいですよ。

1 2 3
Share: