国語言葉の意味

【慣用句】「朝飯前」の意味や使い方は?例文や類語も含めて現役文系講師が詳しく解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「朝飯前(あさめしまえ)」について解説する。

端的に言えば「朝飯前」の意味は「とても簡単なこと」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

現役塾講師で文系科目のスペシャリストである「すけろく」を呼んだ。一緒に「朝飯前」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ID: ↑パーツ内本文:76文字
すけろく

ライター/すけろく

現役文系講師として数多くの生徒を指導している。その豊富な経験を生かし、難解な問題を分かりやすく解説していく。

ID: ↑パーツ内本文:54文字

#1 「朝飯前」の意味や使い方のまとめ

image by iStockphoto

それでは早速「朝飯前」の意味や使い方を見ていきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:28文字

「朝飯前」の意味は?

まずは、国語辞典での定義から。「朝飯前」には、次のような意味があります。

ID: ↑パーツ内本文:36文字
1.朝飯を食べる前。
2.きわめて簡単なこと。非常に容易なこと。

出典:大辞林 第三版(三省堂)「朝飯前」

ID: ↑パーツ内本文:79文字

上記で引用した意味のうち、1はきわめて当たり前の意味ですね。では、どうして2のような意味で用いられるようになったのでしょうか。

それは、起床してから朝ごはんを食べる前のわずかな時間でもこなせる程度の作業というところに由来するようです。また、朝ごはんを食べる前なので空腹で力が出ない状態でもできることが語源だとする説もあります。

特に一日二食が当たり前だった江戸時代では、朝食前の時間はなおさらお腹がペコペコだったのではないでしょうか。いずれにしても、「朝飯前」きわめて簡単にできることを表すという事実には変わりありません。

ID: ↑パーツ内本文:264文字

「朝飯前」の使い方・例文

「朝飯前」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

ID: ↑パーツ内本文:48文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share:
すけろく