英訳英語

【英語】「かえって」は英語でどう表現する?英訳・使い方・事例をドラゴン桜桜木と解説!

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、「かえって」には予想とは反対になるさまを表すことがわかったぞ。

「かえって」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、いよいよ英語での表現を見ていきましょう。

「actually」

英語で「かえって」は「actually」と表現することができます。「actually」の主な意味は「実際は」ですが、それ以外にも実はいろいろな使い方ができますよ。「やっぱり」「正直にいうと」「本当のところは」「意外なことに」などのニュアンスとしても使用することができます。英語では以下のように説明されてますね。

1. Used to add new information to what you have just said, to give your opinion, or to start a new conversation.(述べたことに対して情報や意見を追加したり、新しい会話をはじめる時に使う)

2. Used to emphasize the real or exact truth of a situation, rather than what people may think.(人々がどう思うかより、実際の状況や真実を強調したりする時に使う

出典: Longman Dictionary “actually”

1.Actually, that looks much better.
かえってその方がよく見えるよ。

2.Actually it was better you didn\’t do anything.
かえって何もしないほうがよかった。

3.Actually the situation got worse after you came to our house.
あなたが家に来てかえって状況が悪くなった。

4. I went to your house by taxi but actually it took longer than using a train.
君の家までタクシーで行ったけど、かえって電車よりも時間がかかった。

「かえって」と似たような英語表現・フレーズは?

最後に英語で使われる同じような意味を持つ表現を見ていきましょう。

次のページを読む
1 2 3 4
Share:
greenforest