英訳英語

【英語】「やがて」は英語でどう表現する?英訳や使い方・事例をドラゴン桜桜木と解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「やがて」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「by and by」だが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC810点で、留学経験があるライターMoeを呼んだ。一緒に「やがて」の英訳や使い方を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

Moe

ライター/Moe

英語力ゼロからTOEICスコア810点を取得し留学を経験。その経験から、実践で使えそうな例文を考えることを得意とする。

「やがて」の意味と使い方は?

それでは、「やがて」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「やがて」の意味

「やがて」には、次のような意味があります。「やがて」は1番目や3番目の意味で使うことが多いです。

1.しばらく時間が経過すると,その事態に至るさま。そのうち。 
2.(時間・年月を表す語を伴う)はっきりとどれくらいかはいえないが,それに近いさま。もう。かれこれ。だいたい。
3.いつとはわからないが,将来においては実現すると予測するさま。事の行き着くところ。結局。 
4.引き続き。続けてそのまま。 
5.すぐに。ただちに。
6.(空間的に)変わることなくそのまま。異なることなく一面に。 
7.ほかでもなく。まさに。

出典:デジタル大辞泉(小学館)

「やがて」の使い方・例文

次に「やがて」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.今は小さい子犬だが、やがて大きくなるだろう。
2.今は国民は何もしていないが、やがて大きなデモが起きるだろう。
3.子どもはやがて大人になる。

次のページを読む
1 2 3
Share:
Moe