国語言葉の意味

肩をポンポン…ではありません。「肩を持つ」の意味や類義語などを院卒日本語教師が解説

「肩を入れる」:贔屓して応援する、援助する

「肩を入れる」は「贔屓して応援する、援助する」という意味の慣用句です。意味は「肩を持つ」とほぼ同じですが、「肩を持つ」よりも、”味方したい!”、”応援したい!”というニュアンスが強く表れます。また、「肩を入れる」には「対立しているもののうちのどれかを」というニュアンスはありません。これも「肩を持つ」との違いですね。

ID: ↑パーツ内本文:182文字

「助太刀する」:加勢や助力をする

「助太刀する(すけだちする)」は「加勢や助力をする」という意味の慣用句です。対立しているもののうちの一方に味方し加勢したり、困っている人や苦しんでいる人を援助したりする場合に使用します。前者の「対立しているもののうちの一方に味方し加勢する」というニュアンスで使用される場合は、「肩を持つ」の類義語だと言えるでしょう。

ID: ↑パーツ内本文:158文字
no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

今回の類義語は漢字が難しいな。「贔屓」っていうのは手書きで何も見ずに書ける自信がない。「助太刀(すけだち)」も、普段は使われない読み方だしなぁ。漢字っていうのは奥が深いな。

ID: ↑パーツ内本文:86文字

「肩を持つ」の英語表現は?

image by iStockphoto

続いて、「肩を持つ」の英語表現を確認していきましょう。「肩を持つ」の英語表現は「take ○○’s side」「stand on ○○’s side」です。意味や使い方を確認していきましょう。

ID: ↑パーツ内本文:96文字

「take ○○’s side」:○○の側を取る

「take ○○’s side」は、直訳すると「○○の側を取る」となり、「○○の味方をする」という意味を表す表現になります。「肩を持つ」の核となる意味は「味方をする」ですので、翻訳としては問題ないでしょう。例文は以下の通りです。

ID: ↑パーツ内本文:114文字

1.Why do you always take Mary’s side!?
なんでいつもメアリーの肩を持つの!?

2.No one took Mr. Smith’s side.
誰もスミス氏の肩を持たなかった。

ID: ↑パーツ内本文:105文字
次のページを読む
1 2 3 4
Share: