英訳英語

【英語】「近いうちに」は英語でどう表現する?「近いうちに」の英訳や使い方・事例をドラゴン桜桜木と解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「近いうちに」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「sometime」だが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

アメリカの州立大学を卒業したライターりおを呼んだ。一緒に「近いうちに」の英訳や使い方を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ahagiya

ライター/りお

アメリカの州立大学を卒業し、演劇で様々な英語表現を学んだ。アメリカでは小学生の特別支援の先生も経験し、英語だけでなく、教育上での英会話手話の基礎も経験。

「近いうちに」の意味と使い方は?

それでは、「近いうちに」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「近いうちに」の意味

「近いうちに」には、次のような意味があります。

時間がそれほど隔たらない間に。近々。遠くない将来。といった意味合いの表現。「に」で用言につき、その動作を近いうちにする、という用い方をする。

出典:実用日本語表現辞典

「近いうちに」の使い方・例文

次に「近いうちに」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1. 自分が平気なつもりでも、近いうちに病院で診断してもらって適切な治療をしてもらった方が良いよ。

2. 近いうちに複雑な質問の回答や文章の単語が不自然では無いかチェックしてもらっても良いですか?

3. ビジネス関連について近いうちに検索して少しでも良い情報を見つけてもらえませんか?

次のページを読む
1 2 3
Share:
ahagiya