国語言葉の意味

【慣用句】「下手の横好き」の意味や使い方は?例文や類語を教材系ライターがわかりやすく解説!

「数寄者」

「数寄者」は、「すきもの」と読み、物好きな人、というような意味です。

とくに、茶道の世界でよく使うものですが、風流を好む人、道楽者といった意味もあります。それでも道楽者よりは高級な感じもありますし、また、風流な陶器や磁器を集めて商売までするようだと、単なる道楽者よりはしっかりした人間という印象があるかもしれません。

「物好き」には、多くの人が好むものではないのに一人おもしろがってやっているという意味がありますから、そういう意味で「下手の横好き」と同じような風変わりな印象があります。

一方で、これも「道楽者」と同じで、下手とは限らないので、そこが「下手の横好き」とは異なるところです。

「下手の横好き」の対義語は?

「下手の横好き」は、下手なのに熱心なことですが、反対に上手になれる才能があるのにそのことに熱心にならず有効活用しないこともありますね。

また、ただ好きだというだけでなにかを続けているうちに、やがて上手になることもありますが、そうして上手になった人も「下手」の対極にあると言えます。

「蕩尽」

「蕩尽」は、豊かな財産を無駄に使い尽くす、という意味です。

実際に所有したり、親から受け継いだりした不動産などの物的な財産を使い尽くしてしまう場合もありますが、もって生まれた才能を鍛えることもせず無駄にしてしまうのであればそれも「蕩尽」になります。

これは、「下手の横好き」が、才能があるかどうかもわからないのに一生懸命打ち込む姿であることの対極にあると言えましょう。

「好きこそものの上手なれ」

好きでものごとに取り組んでいると上手になる、という意味です。嫌いなことよりも好きなことの方が実力がつき上達しやすいと言えますし、また好きで始めたことがらでなくとも、それを好きになれば上達が速いという意味でもあります。

好きでやっているのに下手なのが「下手の横好き」ですから、反対語というふうに言えますが、一方で、下手の横好きが、とにかく好きで一生懸命やっているうちに上手になることもあるのですから、この二つの言葉はお互いにつながっているとも言えましょう。

「下手の横好き」の英訳は?

image by iStockphoto

最後に、「下手の横好き」を英語で表現するとどうなるのか確認しておきましょう。

「like ~ not very good at」

「like ~ not very good at」は、あまり上手ではないが好きである、という意味をもちます。

\次のページで「「下手の横好き」を使いこなそう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: