国語言葉の意味

【四字熟語】「勇往邁進」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターが解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「勇往邁進」について解説する。

端的に言えば勇往邁進の意味は「恐れずに自分の目的や目標へとひたすら前進すること」だが、もっと幅広い意味やニュアンスを理解すると、使いこなせるシーンが増えるぞ。

文学の得意なwebライターのユリを呼んだ。一緒に「勇往邁進」の意味や例文、類語などを見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

ライター/ユリ

大学、大学院ともにイギリス文学を専攻し、修士課程を卒業。無類の本好き。日本語だけでなく英語に関する知識も生かして、難解な単語もわかりやすく解説。

「勇往邁進」の意味や語源・使い方まとめ

image by iStockphoto

それでは早速「勇往邁進」の意味や語源・使い方を見ていきましょう。「勇往邁進」は「ゆうおうまいしん」と読みます。漢字が少し難しい四字熟語ですが、年賀状などで見かけたことがある人もいるのではないでしょうか。

「勇往邁進」は自分自身の座右の銘にすることが多い言葉なのです。ここでは、「勇往邁進」の意味や語源、使い方について詳しく解説していきます。「勇往邁進」は難しい四字熟語と言えますので、今回深く理解することができればあなたの日本語力と教養はぐんとアップしますよ。

「勇往邁進」の意味は?

「勇往邁進」には、次のような意味があります。

恐れることなく、自分の目的・目標に向かって、ひたすら前進すること。

出典:新明解四字熟語辞典(三省堂)「勇往邁進」

勇往邁進」は「勇往」と「邁進」の二つの単語で構成されている四字熟語です。「勇往」は「勇気を出して進んで行くこと」を意味しており、「邁進」は「突き進んで行くこと」を意味しています。この二つを合わせることで「勇往邁進」の「恐れずに自分の目的や目標へとひたすら前進すること」という意味が出来上がるのです。

「勇往邁進」の語源は?

次に「勇往邁進」の語源を確認しておきましょう。「勇往邁進」という四字熟語を分解して見てみると、語源の元となるものが見えてきます。上記で述べたように、「勇往邁進」は「勇往」と「邁進」の二つから成る四字熟語です。

「勇往」には「勇気」の「勇」が入っていますね。ここから、「勇敢に進むこと」という意味になります。そして、「邁進」は「まっすぐ迷いなく進むこと」という意味です。どちらも「進む」という意味がありますが、特に「邁進」は「数多く」「道」「歩く」などを意味の漢字の組み合わせになっています。これらの意味から、「数多くどんどんと進んで行く」という表現になったのです。いつ頃から使用されているかは定かではありませんが、19世紀に生きた三菱財閥の創立者が使用した文献が残っています。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: