国語言葉の意味

【四字熟語】「一衣帯水」の意味や使い方は?例文や類語などを現役塾講師が解説!

「寸歩不離」

もう一つの類義語に、「寸歩不離(すんぽふり)」があります。意味のほうは、「すぐそばにいること、非常に密接な関係にあること」です。「寸歩」はわずかな歩みのことで、「寸歩離れず」と訓読することができます。

この「寸歩不離」も「一牛鳴地」と同じくとにかく近いことを表すのみなので、隔たりがあるという意味合いを含む「一衣帯水」とは少しニュアンスが違いますよ。

「一衣帯水」の対義語は?

次は、「一衣帯水」の対義語について見ていきましょう。意味としては反対のものですが、それぞれの表現に独特のニュアンスが含まれているので、丁寧に見ていくと意味を正確に把握しやすくなりますよ。

「雲烟万里」

「一衣帯水」の対義語には、「雲烟万里(うんえんばんり)」があります。意味については、「雲や霞のことで、はるか遠く離れていること」です。「雲烟」は雲と霞や雲と煙のこと、「万里」は距離がはるかかなたであることを表しています。

雲との距離をイメージして、はるかかなたというぐらいなので、行き来不可能なぐらいの距離であることがわかりますね。とくに、いい意味でも悪い意味でもなく、とにかく距離が離れているという表現です。

「長安日辺」

もう一つの対義語には、「長安日辺(ちょうあんにっぺん)」があります。意味のほうは、「遠い場所のたとえ」ですが、語源から「才知に富んでいるたとえ」という意味もありますよ

語源は、晋の元帝が幼い太子(のちの明帝)に「長安と太陽とどちらが遠いか」と質問した話によるものです。太子は最初は「太陽が遠い、長安から来たという人は知っているが、太陽から来たという人はいない」といい、のちには「長安が遠い、太陽は見えるが長安は見えない」と言います。

これにより、「長安日辺」は遠い場所の例えとなる一方、太子のようすから「才知に富んでいるたとえ」の意味合いも含まれるようになったということです。

「一衣帯水」の英訳は?

image by iStockphoto

最後に、「一衣帯水」の英訳について見ていきましょう。英語なので漢字の語感は含まれませんが、ストレートな意味としては十分に伝わりますよ。

「narrow channel」

「一衣帯水」の英訳には、「narrow channel」があります。直訳すると「狭い水路」で、「一衣帯水」の意味合いで使われることがある表現です。

さらに正確に意味を表すれば、「being separated only by a narrow strip of water」という言い方もあります。こちらは、「狭い一筋の水によってのみ分かれている」という意味で、「一衣帯水」のニュアンスにより近くなっていますよ。

次のページを読む
1 2 3 4
Share:
yamato810