英訳英語

【英語】「任せてください」は英語でどう表現する?英訳・使い方・事例をドラゴン桜桜木と解説!

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、「任せてください」は大体、物事を自分に委ねてほしい時に使う言葉だったな。次にこの言葉を英語でどう表現できるか見ていこう。

「任せてください」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、いよいよ英語での表現を見ていきましょう。

「Please leave it to me」

「任せてください」は英語で「Please leave it to me」と表現することができますよ。ニュアンスとしては上司に依頼されたことに対して「安心して任せてください」と相手に伝えるイメージです。お友達には「please」を取って「leave it to me」(任せて)のように使うことができますよ。例文をみていきましょう。

1.Please leave it to me. This is my area of expertise.
私に任せてください。これは私の専門分野です。

2.Leave it to me! I’m good at fixing machines.
任せてよ!機械の修理は得意なんだ。

3.Please leave it to me. I know what to do.
任せてください。何をすべきかはわかっている。

「任せてください」と似たような英語表現・フレーズは?

最後に英語で使われる同じような意味を持つ表現を見ていきましょう。

似た表現その1「I will take care of it」

言い回しは異なりますが、「I will take care of it」も「任せてください」と同じようなニュアンスを含みます。「I will take care of it」(私が対応します)はどちらかと言うと自ら手を挙げてと言うイメージですね。また「I will handle it」(私が対応します)も同じようなニュアンスで使うことができますよ。このふたつの表現は「必要な時は周りの助けも得ながら対応する」というニュアンスです。

次のページを読む
1 2 3
Share:
greenforest