英訳英語

【英語】「ほっとする」は英語でどう表現する?「ほっとする」の使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

この記事では「ほっとする」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「be relieved」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC940点で、現役の翻訳者であるライターBuppeを呼んです。一緒に「ほっとする」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/greenforest

幼少期をインターナショナルスクールで過ごす。大学留学や海外勤務経験を経て身に着けた現地でも使える英語を分かりやすく紹介する。

「ほっとする」の意味と使い方は?

みなさんは「ほっとする」という言葉を使ったことがありますか。疲れているときに、お茶を飲んだらほっとしますよね。今回は「ほっとする」を英語でどのように表現できるかを紹介します。それでは、「ほっとする」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「ほっとする」の意味

「ほっとする」には、次のような意味があります。

「ほっとする」

1.ためいきをつくさま。 「 -ため息をつく」
2.安心して緊張のとけるさま。 「無事の知らせに-胸をなでおろす」「仕事を終えて-する」

出典:大辞林「ほっとする」

「ほっとする」の使い方・例文

上記のように「ほっとする」には「ためいきをつくさま」「安心して緊張がとけるさま」を意味することが分かりました。次に「ほっとする」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.彼女が長い旅を終えて、無事に到着したことを知り、ほっとした。
2.極寒の中での作業を終えた後で、温かい暖炉の前で紅茶を飲むとほっとした気持ちになる。
3.危険な地域にいた息子が日本に帰国して、ほっとしている。

\次のページで「「ほっとする」の英語での表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: