英訳英語

【英語】「そろそろ」は英語でどう表現する?「そろそろ」の使い方・事例をドラゴン桜桜木とわかりやすく解説!

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここで見たように、「そろそろ」には複数の意味があるぞ。大体「何かをする時期であること」という意味合いで使われることが多いようだ。次にこの言葉を英語でどう表現できるか見ていこう。

「そろそろ」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、いよいよ英語での表現を見ていきましょう。

「そろそろ」の英語表現

「そろそろ」は英語で「It’s about time~」と言います。直訳すると「そろそろ~する時間だ」ですね。「It’s about time」+「to」+「動詞」の形で使われることが多いですが、この場合は現実でこれから行う時に使いますよ。反対に「it’s about time」+ 「that」+人+「過去形」の形でも使う時は、本来であれば行っていたいけど、実現できるか分からない時に使います。ではそれぞれの例文をみていきましょう。

「It’s about time」+「to」+「動詞」

1.It’s about time to go home.
そろそろ家に帰る時間だ。

2.It’s about time to eat a lunch.
そろそろ昼食を食べる時間だ。

3.It’s about time to study for the exam.
そろそろテスト勉強をする時間だ。

「it’s about time」+ 「that」+人+「過去形」

1. It’s about time that you went to bed.
そろそろ寝る時間だ。

2. It’s about time that I went home.
そろそろ帰る時間だ。

3. It’s about time that I lost my weight.
そろそろ痩せる時だ。

「そろそろ」と似たような英語表現・フレーズは?

最後に英語で使われる同じような意味を持つ表現を見ていきましょう。

\次のページで「似た表現「soon」」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: