熱力学物理理科統計力学・相対性理論

「気体分子運動論」はどんな理論?理系学生ライターがわかりやすく解説

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

統計力学では、より高度なモデルを用いて、理論を組み立てるぞ。

気体分子運動論を学ぶ意義

気体分子運動論を学ぶと、熱力学についての理解が深まるでしょう。また、気体分子運動論の概念に慣れておくことで、統計力学の学習もスムーズに始めることができます。

ですから、気体分子運動論は、熱力学と統計力学の架け橋のような存在だと言うことができますよね。これから統計力学を学びたいという方は、ぜひ気体分子運動論について学んでみてください!

1 2 3
Share: