物理学

「流体力学」はどんな学問?理系学生ライターがわかりやすく解説

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

未知数が登場したら、境界条件を考えろ。

流体シミュレーションソフトウェアを使ってみよう!

流体による流れの様子は、すでに確立された流体力学の基礎的な方程式と境界条件を利用して、偏微分方程式で表現できます。ですが、ほとんどの場合、この偏微分方程式を人の力で解くことはできません。このようなときに役立つのが、流体シミュレーションソフトウェアです。

流体シミュレーションソフトウェアを使うことで、コンピュータの力をかりて、様々な流れの様子を知ることができます乱流をはじめとして、電気や磁気の影響をうける流体化学変化や相変化を伴う流れなども計算することができますよ。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

複雑な流れは、流体シミュレーションソフトウェアを使って、計算するぞ。

流体力学を学ぶ意義

流体力学は、工学の世界では、頻繁に登場する学問分野です。したがって、工学を学ぶ上で、流体力学は必ず理解しなければならないと言ってもよいでしょう。難しい学問分野なので、挫折しそうになるかもしれません。ですが、理解できるようになると、問題を解くことが楽しくなってくるような学問でもあります。

ラジコンやドローンの設計にも役立ちますので、趣味につながってくる方もいるでしょう。ぜひ、この記事をきっかけに、流体力学を学んでみてください。

1 2 3
Share:
pen_teppo