国語言葉の意味

根拠なき噂に注意!「流言飛語」の意味や類義語などを院卒日本語教師がわかりやすく解説

「ガセネタ」:デタラメの情報

「ガセネタ」は「デタラメの情報」という意味のくだけたカジュアルな表現です。「ガセ」は「偽物」や「ウソ」という意味を表し、「ネタ」は「材料」という意味を表します。「噂」というニュアンスが現れないのが「流言飛語」との違いです。

「流説」:根拠のない噂

「流説(りゅうせつ/るせつ)」は「根拠のない噂」という意味の単語です。意味やニュアンスは「流言飛語」と違いはありません。「流言飛語」とお互いに言い換えることが可能です。

「流言飛語」の英語表現は?

image by iStockphoto

最後に、「流言飛語」の英語表現を確認しましょう。「流言飛語」の英語表現は「false rumor」です。意味や例文をここで見ていきましょう。

「false rumor」:デマ、流言飛語

「false rumor」は直訳すると「間違った噂」となり、「デマ」や「流言飛語」の訳語として用いられる表現です。複数形の「false rumors」という形で使用されることが多いですね。例文を確認していきましょう。

1.Since the spread of the Internet, the speed at which false rumors spread has increased.
インターネットの普及後、流言飛語の広がるスピードが速くなった。

2.I cut ties with a friend who believed false rumors on the Internet and participated in radical demonstrations.
インターネット上の流言飛語を信じ、過激なデモに参加する友人と縁を切った。

\次のページで「ネット上は「流言飛語」でいっぱいです…」を解説!/

次のページを読む
1 2 3 4
Share: