英訳英語

【英語】「茶番」は英語でどう表現する?「茶番」の使い方・事例をドラゴン桜桜木と解説!

よお、ドラゴン桜の桜木建二だ。この記事では「茶番」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「farce」だが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC940点で、現役の翻訳者であるライターBuppeを呼んだ。一緒に「茶番」の英訳や使い方を見ていくぞ。

解説/桜木建二

「ドラゴン桜」主人公の桜木建二。物語内では落ちこぼれ高校・龍山高校を進学校に立て直した手腕を持つ。学生から社会人まで幅広く、学びのナビゲート役を務める。

greenforest

ライター/greenforest

幼少期をインターナショナルスクールで過ごす。大学留学や海外勤務経験を経て身に着けた英語を分かりやすく紹介する。

「茶番」の意味と使い方は?

みなさんは「茶番」という言葉を使ったことがありますか。「あんなのは茶番だ!」などのように、日常会話で耳にしたことがあるのではないでしょうか。今回は「茶番」を英語でどのように表現することができるかを紹介します。それでは、「茶番」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「茶番」の意味

茶番」には、次のような意味があります。

・客のために茶の用意や給仕をする者。

・こっけいな即興寸劇。江戸歌舞伎の楽屋内で発生し、18世紀中ごろ一般に広まった。口上茶番と立ち茶番とがある。茶番狂言。

・底の見えすいた、下手な芝居。ばかげた振る舞い。茶番劇。「当人は真剣でも傍 (はた) から見ればとんだ茶番だ」

出典:goo辞書「茶番」

「茶番」の使い方・例文

上記のように、「茶番」には「底の見えすいた、下手な芝居。ばかげた振る舞い」という意味があることが分かりました。次に「茶番」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.あんな面接はもう御免だよ。茶番に過ぎないじゃないか。
2.あのコンテストの優勝者は最初から決まっていたんだよ。もう二度とあんな茶番に付き合うものか。
3.あなたがすることは全て茶番じみて見えるのよ。

次のページを読む
1 2 3
Share:
greenforest