国語言葉の意味

【慣用句】「屈辱を晴らす」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターが解説!

「redeem oneself」

「redeem oneself」は「名誉挽回する」という意味のイディオムで、「redeem」には「弁済する」「補う」という意味もありますが「努力して取り返す」という意味で使われることが多いです。

「redeem oneself」以外にも「redeem one’s honor」「redeem one’s good name」が同じ意味で使われます。「honor」も「good name」も「名誉」という意味で、この「redeem oneself」は先程の「get back at」よりもポジティブな意味合いを持つ表現です。

「restore one’s reputation」

この「restore one’s reputation」も先程の「redeem oneself」同様「名誉を回復する」という意味です。「restore」は「返還する、取り戻す」、「reputation」は「評判、名声」という意味を持ちます。

no-img2″>
 <figcaption class=桜木建二

ここでは「屈辱を晴らす」の類義語、英語での表現例を紹介した。英語で表現する時は「屈辱を晴らす」の持つ「汚名をそそぐ」「名誉挽回する」という意味を意識すると訳しやすいぞ!

「屈辱を晴らす」を使いこなそう

この記事では「屈辱を晴らす」の意味・使い方・類語などを説明しました。スポーツなどで1度負けた相手に勝つといった場面で使われる場合はポジティブなニュアンスを持ちますが、「復讐をする」という意味合いで使われる場合にはネガティブなニュアンスになるということを覚えておきましょう!

1 2 3 4
Share: