英訳英語

「ふんわり」は英語でどう表現する?「ふんわり」の英訳や使い方・事例を専門家がわかりやすく解説!

この記事では「ふんわり」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「fluffy」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC850点で、オーストラリアに住んで10年になるライターakikoを呼んです。一緒に「ふんわり」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/akiko

日本では英文学、オーストラリアでは国際貿易とマーケティングを専攻。シドニーに住んで10年、ネイティブが実際に使う自然な英語を紹介する。

「ふんわり」の意味と使い方は?

「ふんわり」は、日本語ではその状態が好ましいものとしてポジティブなイメージのある言葉です。英語でも同様の表現はあるのでしょうか。まずは「ふんわり」の日本語の意味と使い方を見ていきましょう。

「ふんわり」の意味

辞書によると、「ふんわり」には、次のような意味があります。

「ふんわり」
1.「ふわり」を強めていう語。

「ふんわり」
1.柔らかくふくらんださま。
2.軽く浮きただよっているさま。また、軽々と飛ぶさま。
3.軽くやわらかい物をそっと何かの上に覆うさま。

出典:goo辞書「ふんわり」「ふわり」

「ふんわり」の使い方・例文

「ふんわり」は「ふわり」を強調した言い方で、「ふわり」には三つの意味があるのですね。次に「ふんわり」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.日本人はふんわりとしたパンが大好きだ。
2.風に吹かれて、花びらがふんわりと舞った。
3.最後の仕上げにパウダーシュガーをふんわりとトッピングする。

\次のページで「「ふんわり」の英語での表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: