英訳英語

【英語】「その後いかがでしょうか」は英語でどう表現する?英訳と使い方をわかりやすく解説!

「その後いかがでしょうか」の英語での表現は?

image by iStockphoto

日本語の意味と使い方を復習したところで、いよいよ英語での表現を見ていきましょう。

日本語の表現を詳しく考えると、「その後いかがでしょうか?」という言葉には、出来事のその後を確認するという意味の他に、だれかに返答を催促するときにも使われる事がわかります。

それで今回は、その2つの種類の表現について具体的に考えてみましょう。

誰かに返事などを催促するときの英語表現

誰かに返事などを催促する時に「その後いかがでしょうか?」というときは、「Any 〇〇?」と尋ねることができます。

Any 〇〇?」の〇〇には「最新情報」や「報告」などの言葉を入れてみましょう。
「〇〇についてどうですか?」という風に、具体的に聞くことができる表現です。

それでは例文でかんがえましょう。

1.Hello. Thank you for yesterday’s meeting. Any updates?
こんにちは。昨日はミーティングをありがとうございました。その後いかがですか?(最新情報はありますか?)

2.Any news about new documents?
記事について、新しい報告はありますか。(その後いかがですか?)

状況や出来事のその後を確認するための英語表現

言い回しは異なりますが、下記でも「Any 〇〇」と同じような意味を表現することができます。

それは、「How」を使うことです。
「How」という言葉には、「どのように?」とか「どう?」という意味があります。これを使うと、状況や出来事が具体的にどう変化したかについて、答えてもらえるでしょう。
今回は、「How」を使った文章をいくつか用意しています。

「その後いかがですか?」を具体的に表して考えてみましょう。

1.  How have you been ?
その後いかがですか?

2.How are the things turning out since then?
あれから何か成果が出ましたか?

3.How is the situation after that?
その後、状況はいかがですか?

4.  How is she doing after that?
その後、彼女はどうしてますか?

\次のページで「「その後いかがでしょうか」を英語で言ってみよう」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: