英訳英語

「石の上にも三年」は英語でどう表現する?英訳と使い方をわかりやすく解説!

この記事では「石の上にも三年」の英語表現について解説する。

この言葉の代表的な英訳は「Even a stone will get warm if a person sits on it for three years.」ですが、幅広い意味やニュアンスを理解すると英語でも使いこなせるシーンが増えるぞ。

TOEIC645点で、現役の英語講師であるライターLilygirlを呼んです。一緒に「石の上にも三年」の英訳や使い方を見ていきます。

ライター/Lillygirl

中学時代に苦手だった英語を克服した現役英語講師。わかりやすい説明をモットーに、日々英語の解説に励む。

「石の上にも三年」の意味と使い方は?

それでは、「石の上にも三年」の意味と使い方をまずは見ていきましょう。

「石の上にも三年」の意味

「石の上にも三年」には、次のような意味があります。

1.冷たい石の上にも三年座り続けていれば温まってくる。我慢強く辛抱すれば必ず成功することのたとえ。

出典:デジタル大辞泉(小学館)「石の上にも三年」

「石の上にも三年」の使い方・例文

次に「石の上にも三年」の使い方を例文を使って見ていきましょう。この言葉は、たとえば以下のように用いられます。

1.勉強はがんばりなさい。「石の上にも三年」っていうでしょ。
2.やめたいって思ったら、「石の上にも三年」という言葉を思い出そう。
3.彼は辛抱強いよね。「石の上にも三年」っていうけど。

\次のページで「「石の上にも三年」の英語での表現は?」を解説!/

次のページを読む
1 2 3
Share: