国語言葉の意味

【四字熟語】「虚心坦懐」の意味や使い方は?例文や類語も含めて現役文系講師が詳しく解説!

#4 「虚心坦懐」の英訳は?

image by iStockphoto

では、最後に「虚心坦懐」を英語で表現するとどうなるのか、見ていきましょう。

「open mind」

「open mind」は、「虚心坦懐」の英訳の中でもっとも平易で代表的なものです。ただし、ここには「穏やかな心」という要素が見られません。

そこで、「虚心坦懐」の意味により近づけるために、「open and calm mind」と表現されることもしばしばです。ここでいう「open」は、開かれた心を表しています。

もう一方の「calm」は、そのまま「穏やかな」という意味で捉えてください。

「without reserve」

「虚心坦懐」の英訳で紹介したいもうひとつの表現が、「without reserve」です。こちらの「without ~」は「~なしで」という意味を表します。

もうひとつの「reserve」は、日本語で表現すると「遠慮」や「慎み」といったところです。したがって、「without reserve」は「遠慮なしに」「腹蔵なく」という意味になります。

つまり、「虚心坦懐」の「心に含むところなく」という部分と近いというわけです。

「虚心坦懐」を使いこなそう

この記事では「虚心坦懐」の意味・使い方・類語などを説明しました。「虚心坦懐」は、「明鏡止水」などと同様に心が平穏な様子を表したことばです。

また、対義語には主に「疑心暗鬼」などが挙げることができます。こういったことばがさりげなく使えると、何だか自分のレベルがワンランクアップした気分になるでしょう。

みなさんも機会があれば、積極的にこの四字熟語を使ってみてはいかがでしょうか。

1 2 3 4
Share:
すけろく