国語言葉の意味

【四字熟語】「一目瞭然」の意味や使い方は?例文や類語をWebライターが解説!

「一目瞭然」の対義語は?

続いて「一目瞭然」の対義語を確認しましょう。

「有耶無耶」

「有耶無耶(うやむや)」とは、状態や様子がはっきりとせず曖昧である様子を表す四字熟語です。

「有無」それぞれの後にある「耶」は疑問文を作る助字で、「有耶無耶」とは「有るのか無いのか?」という問いかけになっています。聞き手が相手に問いかけるほど、状態が曖昧でいいかげんであることが分かりますね。まさに「一目瞭然」とは正反対の意味をもつ四字熟語であるといえるでしょう。

「曖昧模糊」

「曖昧模糊(あいまいもこ)」とは、物事の内容・意味がはっきりせず、ぼんやりとした様子を表す四字熟語です。

たとえば新しい取り組みを始める際に、目標はあっても具体的なルールや進め方が指示されていなければ、現場は混乱するでしょう。方針がはっきりとしないことで、様々な解釈や捉え方が生まれ、何を行えば良いのかがぼやけてしまいます。このような状態を「曖昧模糊である」ということができますよ。

「一目瞭然」の英訳は?

image by PIXTA / 17693230

最後に「一目瞭然」の英訳を確認しましょう。

「obvious at a glance」

“obvious at a glance” とは、一目見ればすぐに分かる明白なことを表す英語表現です。

形容詞 “obvious” には明らかな、分かりきったという意味があり、単体でも使うことができます。
名詞 “glance” はちらりと一目見ることを表し、at a glanceで一目見れば、という意味をもちますよ。

事実が明白であると確信をもって言うときに使われるので、「一目瞭然」のもつ意味合いやニュアンスを上手く伝えられる表現です。以下にいくつか例をご紹介します。

state the obvious
言うまでもない状態(一目瞭然であること)

It’s obvious.
一目瞭然だよ。

It was obvious at a glance that you were tired yesterday.
君が昨日疲れていたことは一目瞭然だった。

次のページを読む
1 2 3 4
Share: